予防接種に行ってきました!【子猫3回目】

予防接種に行ってきました!【子猫3回目】

子猫として受ける、最後の予防接種にもんちゃんを連れていきました。

前回受けた予防接種の記事はこちら

子猫の予防接種についての豆知識的なことも書いているので、
よかったらご一読ください!

予防接種に行ってきました。

予防接種ラストです

今回はもんちゃんが生まれて4ヶ月経ったので、最後です。

前回からもう1ヶ月経ったのか・・・!と思います。

病院で体重測ってもらったら、もんちゃん1.5kgになってました。

すごい勢いで大きくなってる…!この一月で1.5倍近いです!

うれしいかぎりですね。

予防接種2

前の記事にも書きましたが、予防接種後はアナフィラキシーショックの恐れがあるので、

今日はもんちゃんの様子をしっかり見守ってあげたいと思います。

とりあえず、連れ帰ってきてからご飯をモリモリ食べているので一安心。

3種ワクチン

うちのもんちゃんが受けている3種ワクチンについて、備忘録も兼ねて記載します。

3種ワクチンは、以下の3つの感染症に対して抵抗を得ることができます。

・猫カリシウイルス

・猫ヘルペスウイルス

・猫汎白血球減少症

猫カリシウイルス

鼻水、目やに、唾液を介して感染します。

症状は口の中に腫瘍ができたり、大きく腫れたりします。

猫は口が痛いのでよだれが大量に分泌され、口から垂れてくるようになります。

症状が進むと、二次感染が起きて肺炎にかかり、最悪の場合死に至ることもあります。

猫ヘルペスウイルス

こちらも鼻水、目やに、唾液を介しての感染です。

症状は結膜炎、発熱、くしゃみ、異常な鼻水です。

風邪と良く似た症状なので、不安だったら病院に連れていきましょう。

子猫、老猫、妊娠中の猫が感染すると、重症化する危険性が高いようです。

猫汎白血球減少症

他の猫との接触や糞尿との接触で感染します。

症状は食欲不振・嘔吐・高熱です。

血液検査をすると白血球が異常な低さとなり、だんだんと脱水症状で衰弱します。

予防のために

極力よその猫との接触を避けましょう。

飼い主も同様です。野良猫には決して触らない、近づかないことが大事です。

ほとんどのウイルスは直接接触することで感染します。

人間はかかりませんが、人間経由でも感染します。

帰ってからの手洗いうがいも大事ですね!どこにウイルスが付着しているかわかりませんから。

飼い主として出来ることをこなして、猫を守ってあげたいですね。

予防接種2