予防接種に行ってきました。

予防接種に行ってきました。

もんちゃんを予防接種に連れていきました。

予防接種1

猫ちゃんの予防接種は、生まれてから2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月目に1回ずつ行うことが薦められています。

生まれてしばらくは母猫のお乳から免疫を手に入れ、
その免疫が切れる2ヶ月目から人工的に接種するのがいいみたいですね。
成猫になってからは年に1回だそうです。

もんちゃんはペットショップから貰ってきたのですが、
すでに2ヶ月目の接種は終えていたので、3ヶ月目から私達が動物病院に連れていきました。

キャリーケージには大人しく入ってくれたのですが、いざ病院の先生に抑えられるともう大変。

ジタバタジタバタもがいておりました。

かわいそうですが、健康のためです。

注射が刺さったあとは、観念したのかジッとしていましたね。

よくがんばったぞもんちゃん。

予防接種2

予防接種について

猫の予防接種ですが、飼い主・国によって考えが異なるみたいです。

日本では成猫になってから1年に1度の予防接種が薦められていますが、
海外では3年に1度が多いようです。

また、接種するワクチンも3種、4種、5種。。。とあり、どれにするかとても迷いました。

今回うちのもんちゃんは、以下の理由から3種ワクチンを接種してもらいました。

・家の中で飼うため、外部の猫との接触によるウイルス感染の可能性は低いこと

・ワクチンの種類が増えるにつれ、アナフィラキシーショック・体調不良の可能性が高くなってしまうこと。

・動物病院の先生と、飼い方や食べるものを伝えて相談した結果、3種を薦められたこと。

これから子猫を飼う方は、病院の先生と相談してからの予防接種がおすすめです。

親身になって相談に乗ってくれるはずですよ!